Not Fade Away: The Complete Studio Recordings And More / Buddy Holly (Geffen/Hip-O Select)2009/11/23


Not Fade Away
 さて。いよいよ明日、ひと月フライングのCRTクリスマス・ナイトです。準備しながらクリスマス・ソングをいろいろ聞いていたら、なんかドリーミーな気分になってきちゃって。いいですねー、クリスマス・ソング。以前も書いたことがあったと思うけれど、何年か前、通販オンリーでクリスマス・ソングばっかり集めた5枚組CDボックスというのを編纂したことがあって。確か9月くらいからクリスマス・ソング漬けになっていたんだよなぁ。あの年は1年の後半、ずっと幸せ気分でした。

 そんな気分をみなさんで分かち合いましょう。今年は強烈な一撃、ボブ・ディランの『クリスマス・イン・ザ・ハート』のリリースもあるし。当然CRTとしてはこのアルバムについて深くハマり込んでいく予定です。ディランさんの所属レコード会社さまからもうれしいクリスマス・プレゼントをたくさんいただきました。本日までにご予約の方には福袋サービスもあります。物で釣ってるみたいですが(笑)。それはそれとして、楽しい内容になると思います。しかも今回はご愛顧感謝のナイスプライス! 左の情報欄を参照して、こぞってのご参加、お待ちしてます。幸せ気分を爆音/爆画面で共有しましょう。

 というわけで、今回のピック・アルバム。Hip-Oがまたまたかましてくれました。その名の通り、偉大なロックンロール・オリジネイター、バディ・ホリーが残したスタジオ・レコーディング、自宅デモなどを総まくりしたCD6枚組ボックス・セット。バディ・ホリーが悲劇の飛行機事故で他界してしまったのが1959年2月。それから50年という一区切りイヤーを締めくくるにふさわしい素晴らしい労作の登場だ。全世界7000セット限定です。

 バディ・ホリーの場合、1979年に編纂された必殺のLP6枚組ボックス『The Complete Buddy Holly』というのがあって。アメリカン・ロックンロール・ファンにとってはバイブル的アイテムだった。ところが、その後世の中がCD時代に入ってから、このボックス・セットがなぜか一向にCD化されずじまい。コンピレーションはあれこれ出るものの、どれも微妙に中途半端。誰もが同じ思いだったのか、このLPボックスを下敷きに、内容をさらに充実させたブートレッグCDボックスが何種類かリリースされちゃったり。ちぐはぐな状態がずっと続いていた。

 没後50年にあたる今年、このあたりのファンの不満を解決するべくアメリカのMCA/ユニバーサルがようやく内容の濃い2枚組アンソロジー2種類を出して。それは本ブログの2009年2月のエントリーでも紹介しました。基本的に書きたいことは大方そちらで書いてしまっているので、ぜひ参照していただきたいのだけれど。今回のHip-Oセレクトの6枚組CDボックスは、そのアンソロジー2種をさらに発展させた仕上がり。なんと今回初お目見えのアンダブド・ヴァージョンとか、未発表レコーディングとかも掘り起こされている。まだありましたか。うれしい。

 大判の本の形になっているパッケージも素敵だ。写真も満載。まだ読み切っていないけれど、ライナーも充実している。今年の再発盤ナンバーワンだな。ビートルズも吹っ飛ぶ。当たり前だね。バディ・ホリーなくしてビートルズなし、だもの。

コメント

トラックバック